総務大臣所管 日本予防医学行政審議会より予防医学代替医療として、認定されました。

前立腺ガン(1)

神奈川県 川崎本院 療法カルテ
以下は、患者様ご自身のご記入なされたカルテの内容です。


前立腺ガン(1)

本人直筆カルテの画像
川崎市/高津区 男性 66歳
病の原因から現在までの病歴
一昨日医院で血液検査の結果、病院で再検査するよう紹介状を頂きました。 病院に行った所、PSA 68 で前立腺ガンの疑いがあると言われ、もっと近い病院で検査を受けるようにと再度紹介状を頂きました。ちょっと不安なので気功を受けてから検査に行こうと思っています。

療法実態
◆療法回数17回
第1回 7月 27日  前立腺  30分s
なにも感じませんでした。
第7回 8月 2日  視床下部 前立腺  30分s
朝、下腹がぐうぐう良く鳴って気持ちが良い。
夜は熟睡する様になった。
第11回 8月 7日  視床下部 前立腺  30分s
右脳が熱くなった。気持ち良くて眠ってしまった。
今日は帝京大学病院に行って、前立腺の内診をしてもらった。前立腺肥大はたいした事はないと言われた。
第12回 8月 8日   視床下部 前立腺  30分s
気持ちが良くなった。体調が良くなった。
ガンの疑いがあるとは信じられません。
第13回 3月 11日  視床下部 前立腺  30分s
今日は帝京大学病院へ行って、採血検査の結果を伺いにいったところ PSA68 が 14.1 と言われた。
ここまで降れば時間の問題ですが、ガンの心配はなくなりました。今日は気持ち良く夢の世界の中へ行きました。
次回の検査は、アメリカへ行って帰って来てから9月中旬頃受けます。
第16回 3月 16日  視床下部 前立腺  30分s
〔療法 16回終了後に再検査〕
第17回 3月 22日  視床下部 前立腺  30分s
検査の結果(8/18)、PSA14.1 から 2.2に下がりました。
正常値以来に下がりました。安心しました。
ガンの心配はありませんでした。

院主からのひとこと
この方は渡米が近くなり「念のため」と検診した所、PSA68 で前立腺ガンの疑いが現れてびっくり。大病院を紹介されたが不安でその前に当院で療法した。
PSA値は……
 療法前/68 → 10回目/14.1 → 16回目/2.2 と、療法 回数を重ねる度に順調に下がり、癌の疑いがなくなった。
外氣功は特に前立腺肥大、精子不足、性病など男性性器(生殖器)に関する病には大変効果があります。
川崎本院 千葉 久之

自筆資料は院内に保管してあります。
戻る


このページのトップへ