総務大臣所管 日本予防医学行政審議会より予防医学代替医療として、認定されました。

子宮ガン(1)

神奈川県 川崎本院 療法カルテ
以下は、患者様ご自身のご記入なされたカルテの内容です。


子宮ガン(1)

千葉県/松戸市 主婦 37歳
病の原因から現在までの病歴
2ヶ月程前に、多量の出血があり、貧血になり、2ヶ月間続き、不思議の思った
その時に、町の集団検診があり、17日間の出血があったので、保健婦さんに相談したら、某病院を紹介して頂きました。診察の結果、子宮の奥に悪性のガンあるといわれました。8月13日に MRI、エコー、などで検査した結果、初期のガンといわれました。
ホルモン治療か、手術とと言われましたが、 私は、まだ子供に恵まれてないので、子宮を大切にしたいと思い、手術を断わりました。そして、モルモン剤を頂き、帰りました。
腫瘍マーカーは、 再検査が、必要といわれ、2週間後に結果がわかります。(8月30日)

療法実態
◆平成13年 8月 14日
第1回 8月 14日  全身  子宮  60分s
うつ伏せの時、温かいものを感じて、しびれが、上から、下に始まった。お腹の部分が、ポカポカしてきて、後に仰向けになったら、子宮の部分がとても、痛く感じ、声をあげたほうが、いいのかな、と思うぐらいだった。
その後すぐ痛みがなくなった。その後、足の裏が、氷を置いているような、 冷たい感じ、逆に、手の平は、ポカポカして来た。子宮が、ぐるぐる言ってるように感じた。
第2回 8月 15日  全身  子宮  60分s
昨日、帰りがけ凄く、身体が、スワーと軽い感じだった。途中で眠くなり、車を止めて眠った。家に帰り、家族は、半信半疑で、意見を言うし、しかし 私と主人は、体験して来たので、とにかく、外気功を信じて、やれるとこまでやってみよう、希望を捨てずに取り組もうと、話を決めた。
今日、朝になり、生理が少なくなっているのに気がつき、驚いた。生理が、ここ2ヶ月間、17日も続いたのに、健康時の生理のように、5日目なのに、健康時の時と同じように感じました。とても、不思議です。
療法は、昨日より、リラックスしていた、うつ伏せのとき、足を折り曲げていないのに、曲げているようで、まるで、宙に浮いている様だった。
療法中は、その瞬間痛みがでた、その後少しづつ温かくなった。痛みは無い終わって、トイレにいったら、下着に汗をかくほど、温かくなっていた。
生理の量も、ほとんど無くなって、どうしたのだろう・・・正常になった・・・・・
第3回 8月 17日  全身  子宮  60分s
不正出血が、長く続いていたのですが、外気功を受けてから、ほとんど止まったようです。子宮の療法中、始めあまり感じなかったのですが、次第に、ポコポコと動きはじめる、子宮を感じました。生まれてはじめての体験です、腹部が大変温かです。
手の平もとても温かいです。
第4回 8月 18日  全身  子宮  60分s
昨日、主人の運転する、車の中で凄く眠くなり、二時間ほど、眠りすっきりして帰りました。夕食が、凄く食欲があり、二杯も食べてしまったようです。先生が、おっしゃたように、治るのだと・・・信じると心が、不思議と落ち着きます。
心と、想いというものが、癒しに、一番大切だ、という事を最近つくづく思います。
第5回 8月 19日  全身  子宮  60分s
昨日は、ベットに沈む感じを受けました。帰って食欲があり、最近は、茶碗に2杯は、必ず食べれるようになりました。今日の療法は、今までになく、全身が、ビリビリしびれている感じがしました。終わった後は、快い感じがいたします。
体調が良く、すべての家事を行ってます。活力が出てきてます。
第6回 8月 20日  全身  子宮  60分s
昨日より、体調も良く、気分も良く、家事すべて行いました。しかし、朝に なり身内の者より、ガンも初期なのだから、早く手術したほうが良いのではないかと言われた。それだけで、心が落ち込み、不安定になってしまう自分と出逢い ます。心穏やかに、手術せずとも、治る事を信じ、毎日を過ごそうと思いました。
今日の療法中、腰の当たりが、ヂュワーヂュワー、とする感じを受けました。
第7回 8月 21日  全身  子宮  60分s
昨日、不正出血があり、びっくりしました。今日先生に話したら、過去の、不正出血の最後の汚血が出たのだ、と伺い、私自身 ホッ としました。療法中、眉と眉の間でチカチカしました。子宮のあたりが、特にポコポコ動いてました。
第10回 8月 24日  全身  子宮  60分s
今日こちらに来る前に、トイレに行った時、少量の赤レンガ色の出血があっ た。
不安で、先生に伺うと、血液でない、悪いものが出てきたのでしょう、と言われました。療法中は、仰向けになってから、深い眠りに入り、アッというまの 時間だった。無意識の時間が長かったのです、と先生がおっしゃった、今とてもスッキリし開放感がある。
第12回 8月 27日  全身  子宮  60分s
最近、千葉先生の気功を受けてから、自分が今まで生きてる事は、当たり 前、身体の事などないがしろにしていた自分を、つくづく反省する様になった。そして、今まで生かされて来た事、主人、親、姉妹、また、今までご縁の会った 全ての方々に、心から、感謝の気持ちが、湧いて来ました。
今日の療法で、最近は、手から、足まで、温かい途中で、子宮のあたりで、ボコボコと音がした。
第14回 8月 29日  全身  子宮  60分s
再検査が近づき、心があせってます。こんな時だから落ち着かなければ。昨日、先生に借りた、波動ビデオを見たら、すぐ眠くなり寝てしまいました。
今日も、子宮療法中に、子宮が、ポコポコ音を立ててました。子宮が元気なので、明日の検査が楽しみです。
第15回 8月 31日  全身  子宮  60分s
昨日、再検査をした、前回 8月13日(外気功を受ける前日)が初検査なので、17日目です。今回の検査は、エコーのみで、病院側によると、私に負担を掛けたくない心ずかいです。現在服用中の、ホルモン剤は、一ヶ月は飲まないということで、本格的検査は、これから二週間後 9月13日になりました。今回の、エコーの結果は、17ミリとの事、変化なし、成長していませんでした。

私の、ガン細胞は、低分子化といって、ホルモン剤は、効果があまりないのに大きさが、変化してないのに、病院側が、驚いていた様だった。前回の腫瘍マーカーが判りました、マーカー 52です。(正常値 37) 
ガン細胞が、壊死するか、小さくなるか、消えるか、頑張ろうという気持ちが、湧いてきました。
第21回 9月 17日  全身  子宮  60分s
9月13日は、検査日で、外気功を受けて20回目です。MRI、エコー、細胞検査、血液検査を、しました。エコーでは、ガン細胞は、19ミリで 2ミリほど、大きくなってるようですが、エコーでははっきりした事は、言えないので、MRIや 細胞検査、血液検査、(腫瘍マーカー)を待ちましょう、と言われました、
結果は、9月25日に判ります。検査の翌日は、細胞検査で、出血が出たので少し、気分が悪くなり、はじめて外気功療法を休みました。
第22回 9月 26日  全身  子宮  60分s
病院にて 9月13外気功(19回)の検査結果を聞くと、先生から「細胞診の結果ガン化が見られません」と言われる。
つまり、ガンが死んだという事だ。先生自身 首をかしげ半信半疑だった。何故なら病院側からはホルモン剤を与えられていたが、私の細胞は低分子の種類に属するという事で、ホルモン剤はあまり効かない細胞だったのだ。
先生は、私が外気功に行っている事を知らない。マーカーも減っているし、子宮 MRI の結果としても子宮内膜が薄くなり、正常に向かっているとの事(子宮体がんになると、子宮内膜が厚くなってしまうそうです)

千葉先生と出逢い外気巧を始める前は、子宮全摘出。卵巣も一つ取らなければいけない。このままだと内臓に転移するかリンパに入れば他の臓器もガンになるかもしれない。早く子宮を取る事をおすすめしますと言われた。そうなると、子宮を取るという事は、夫婦の念願であった子供もあきらめなければならないという事になる。しかし千葉先生と出逢うことによって、一筋の光が見えた思いでした。千葉先生のパワーはすごいなぁと体感した。
私だからこそ身を持って思います。私と同じ様に、子宮ガンで悩んでいる方々が この世には沢山いらっしゃると思います。子宮を摘出するいなかは、私達これからの人生を大きく左右することになります。私は、千葉先生によって 私の身体もさることながら、まだ見ぬ私達の子供の命までも救って頂いたのだと思います。
これからも、何かあれば川崎の溝の口に千葉先生がいらっしゃるのだと思えるだけで心が休まります。千葉先生には、まさに私にとって天からのおこぼれを頂いた思いです。本当にありがとうございました。

〔院 主より〕
子宮ガンは、始めての療法でしたが、患者さんと気を合わせて患者さんの自己治癒力を高めながら、自信と勇気をあたえて、療法すれば、一度の痛みも、苦しみもなく、気持ち良く、気持ち良く完治していくのです。
これからのガン対策は、早期発見して、ホリステイック医学で癒していきたいです。

院主からのひとこと
この方は、若いご夫妻で、まだお子様に恵まれていません。何とか、子宮を守ってあげ、子宝まで授かる療法をしてます。ガンは、初期です、大丈夫です。あの、子宮の活力を感じるとあと、わずかです。
手術しなくて良かった。ご家族様、親族様、の御心配は大変身に染みているようです。
皆様は、西洋医学を信じております。西洋医学の名医を推薦しての、ご意見なら、きっと従うでしょう。ただ、西洋医学だけの推薦では、社会一般的にこれからはどうなるでしょう・・・・・
ホリステック的民間療法が増えてます。当事者ご夫妻の、心労が良くわかります。この患者さんが、外気功に命を賭けて頂ければ、私も命賭けの意念で、完治に運びます。

私の、意念が通じました。有難うございます。ご覧のように、当院には、手術をしないで、おいでになった方は、全ての方が、完治してます。今後の参考にして下さい。
川崎本院 千葉 久之

自筆資料は院内に保管してあります。
戻る


このページのトップへ