総務大臣所管 日本予防医学行政審議会より予防医学代替医療として、認定されました。

腺肉腫

神奈川県 川崎本院 療法カルテ
以下は、患者様ご自身のご記入なされたカルテの内容です。


腺肉腫

神奈川県川崎市 主婦 43歳
病の原因から現在までの病歴
【御主人から】
貴院に友人の紹介でご連絡致しました。
2月に生理不順と出血量の以上(1ヶ月の間に3回も出血があった)があり、下腹部の痛みで1件目のN病院を訪ねました。検査をして頂いた時、検査結果が世 界でも非常にまれな悪性腫瘍であるとのことで、3月には子宮全摘出手術の運びでしたが、友人のご縁により貴院の存在を知り、3月の手術をキャンセルして治 療をお願い申し上げました。

幸いな事に他の臓器への転移は今のところないとのことでしたが、セカンドオピニオンとして2件目の病院を訪ねて確認しましたが、1件目の病院資料を見る限りでは世界でも数例、日本でも1件の例しかない特殊な病気で子宮全摘出によって乗り切っている事を聞かされました。
そのため、統計がとれていない事から決定的な治療法が確立されていないとの担当医の説明でした。

療法実態
◆療法回数/13回
第1回 2/22  全身 子宮
子宮がとても熱かった。眠くなった、気持ちよかった。
第2回 2/23
子宮があたたかい。
第3回 2/26
子宮が温かい感じ。
第5回 2/28
お腹が痛かったのが止まった。
第8回 3/5
病院の医師は、手術と云ってましたが、御主人が手術は少し待って下さいと云って来ました。
第10回 3/7
腹と子宮が温かい。
第11回 3/9
今日は、良くなった。
第8回 3/13
痛くない。
第8回 3/14
今日も温かかった。

【御主人から】
貴院での治療を受けました後、友人より借り受けました「外氣功波動DVD」を繰り返し再生して外氣功を出来るだけ浴びるようにしておりました。
その後、5月23日にセカンド・オピニオンを求めたK病院にて2度に渡って組織検査を行った結果、最終的に癌どころか手術自体も必要ではなくなり、お陰をもちまして妻も元気に日々過ごしております。
もちろん、今後定期的に検診にて様子の経過を確認するため病院に参りますが、病気(癌)自体が消え去った事に驚きを隠し得ません。改めて、外氣功のもつ不思議な治癒力に感服と心からの感謝をしている次第でございます。

 短文ではありますが、経過の御報告を兼ねまして、御礼申し上げます。
 誠にお世話になり、有難う御座いました。

院主からのひとこと
この方のように、外国人でも、生命力を保つ身体はみな同じと、心をこめて ガンになってない所の血液にお願いしております。この方は良く療法中よく眠りました、これが良かったと思ってます。皆さん、ガンと宣告されて眠れます か・・・・・・手術してないし、これで元に戻れたのです。
これが、外氣功療法の意識改善、体質改善、の療法です。
川崎本院 千葉 久之

自筆資料は院内に保管してあります。
戻る


このページのトップへ