総務大臣所管 日本予防医学行政審議会より予防医学代替医療として、認定されました。

乳ガン/肺ガン/肝臓ガン

神奈川県 川崎本院 療法カルテ
以下は、患者様ご自身のご記入なされたカルテの内容です。


【手術不可】
乳ガン/肺ガン/肝臓ガン

乳ガン ⇒ 肺(転移) ⇒ 肝臓(転移)
横浜市 女性  61歳
病の原因から現在までの病歴
平成 8年、右胸にしこりが出来、放置しており、いよいよ大きくなり、不安になって病院にて診察を受けて 乳がんと診断されて手術不可能と言われました。(平成10年)
抗がん剤、放射線治療を受けました。
平成 12年に 肺、肝臓にも転移が見られ、埼玉の病院に転院して、治療を受け現在に至る。


現在の症状、治したいところ
 自覚症状として、前後の肝臓が肥大している為、気管部が息苦しい状態です。
 ガンを治したい。

療法実態/施術事例
◆平成 12年 2月 21日
第1回 2月 21日  自律神経 肝臓 胸部  30分s
療法後 息苦しさがとれ、肝臓の腫れも引いた感じ、不思議に思いました。
第2回 2月 22日  自律神経 肝臓 胸部   60分s
肝臓部の痛みが和らぎ、気管部の痛みも和らぎました。
第3回 2月 23日  自律神経 肝臓 胸部  60分s
呼吸する際に大変楽になりました。
又、肝臓部も大変楽になり、痛みも和らぎました。
だんだんと希望が持てるようになりました。
第4回 2月 24日  自律神経 肝臓 胸部  60分s
お陰様で昨日療法後に体全体が軽くなり、トイレの掃除まで出来ました。
今日も呼吸が楽になり 肝臓部、腹部全体が軽くなりました。
第6回 2月 26日  自律神経 肝臓 胸部  60分s
体全体が好転し、その反動で咳が出てきました。
臓器が動き始め、肝臓が音を立て、活発になりました。
又、空腹を感じ食欲が出てきました。
第7回 2月 28日  自律神経 肝臓 胸部  60分s
肝臓の痛みが和らいで、楽になりました。
第8回 2月 29日  自律神経 肝臓 胸部  60分s
気管がスムーズになり、咳も出なくなって肝臓部及び、体全体が生き返った様な感じがしました。
第13回 3月 5日   自律神経 肝臓 胸部  60分s
3月6日 抗がん剤を投与され気分が悪かったのですが、今日先生療法を受けて、すごく気分がすぐれてきました。
第17回 3月 14日  自律神経 肝臓 胸部  60分s
今までに療法を行って頂いて、肝臓が、すごく良くなった感じです。気管より咳が朝、夕出てきて、もう少しのところまできているので頑張ります。
明日より病院に検査入院致します。
第18回 4月 5日   自律神経 肝臓 胸部  60分s
今日検査の結果、腫瘍、マーカー400 が 125に下がりました。
今度に希望が持てるようです。

< 平成 12年 4月 5日  完治 >

自筆資料は院内に保管してあります。
戻る


このページのトップへ