総務大臣所管 日本予防医学行政審議会より予防医学代替医療として、認定されました。

腎臓ガン(1)

神奈川県 川崎本院 療法カルテ
以下は、患者様ご自身のご記入なされたカルテの内容です。


腎臓ガン(1)

横浜市/港南区 男性 70歳
病の原因から現在までの病歴
病院の医師から、痩せないと健康に良くないと言われて、夏の間中は、ゴルフに行って、無理をし過ぎたのか、左脇腹が痛くなり、病院にいった所、腎機能が落ちていて、1週間後の血液検査では、数値は、正常になりました。CTスキャンの検査では、反対側の右の腎臓が2倍ほど( 9センチ )に大きくなっている事が発見されました。病院の判断では、95パーセント、ガンであるから、早く入院して、手術を勧められました。
(手術してみないと、ガンかどうかの判断は出来ないけれど) との事でした。

手術は、なるべく避けたいと思い、インターネットで、こちらを見て、伺いました。

療法実態
◆平成14年 10月 5日
第1回 10月 5日   全身   腎臓
脇腹、腎臓の当たりが、熱を持ったようだつた。
気持ちよく眠った。
第2回 10月 6日   全身   腎臓
排尿が、威勢よく、強く出た。
今日も、気持ちよく眠ってしまった。
第3回 10月 7日   全身   腎臓
今日は、別の大学病院に行って、検査をして頂きました。
エコー検査では、腎臓の左右に、のう胞があるが、右の腎臓は、正常な大きさであると言われました。
のう胞には、水様のような物があり、きれいだと言われました。
右の腎臓の腫れが、早くも引いたようです。
今日も、終始眠ってました。
第6回 10月 11日   全身   腎臓
大、小便の通じが良くなり、体調が快適になってます。
夜も、よく眠れます。
第7回 10月 13日   全身   腎臓
全身の血液の流れが良くなったような氣がする、聞こえ難かった、耳が良くなった。
内臓の働きが良くなっている、療法中も、ぎゅ−ぎゅ−音を立てていた。
第9回 10月 17日   全身   腎臓
大学病院のエコーの検査では、鮮明に写らないので、CT の検査を見なければ、はっきりしない、と言われました。
尿検査では、60パーセントの腎臓の働きだそうです。
11月 8日が、CT 検査で、11月19日に報告だそうです。
第12回 10月 25日   全身   腎臓
療法中は、腎臓当たりが ジン ジン と熱く感じ、内臓が、動いて音がする。
第16回 11月 1日   全身  腎臓
呼吸が楽になり、いびき、がなく、寝息だけになった。
疲れが溜まらなくなった。
第20回 11月 7日   全身  腎臓
今まで、血圧が、150〜95 だったのが、130〜75 ぐらいになっているのに驚いた。
いびきが治っているのも驚いた。
外氣功は、身体全部を治してる事が判った。

明日は、有名な大学病院で CT検査をしてきます、もう治ってると思いますが、検査の結果が、19日だそうです。
第21回 11月 15日   全身  腎臓
この辺で検査に言ってみたいと思います。
検査の結果が遅いので困ります。
第31回 12月 14日   全身  腎臓
12月12日に、別の某大学病院での検査の結果は、右腎臓、9センチに肥大、95パーセント腎細胞ガンであると診断された。年内に、手術と言われたが、・・・又、別の大学病院に行き、検査をしたら、ガンだとすれば、転移の可能性がありますが、まだ大丈夫だろう、気配は無いので、1月21日ごろ、手術の予定といわれました。
病院では、肥大とか、ガンとか、手術とか、言っておりますが、最初の9月の時と、同じ9センチの状態です。肥大などしておりません。腎臓自身、9センチぐらいの大きさと思います。身体は至って健康です。一度中断しましたが、もう一度、外気功療法をして、検査に挑戦したいと思います。

院主からのひとこと
この方も、手術が怖くてお出でになりました。外氣功は、不思議と、水に関する所に、特に効果を発揮するのです。
 腎臓、膀胱、前立腺、子宮、卵巣、尿管、生殖器官、卵子の発育、精子不足、性病、に関する病です。
きっと、この方も、手術せずに治るでしょう。
この方も、手術の好きな、大学病院ばかりに、ご相談に行ってます。情報が不確定なので、これが、病に誘ってます。本当の、病にならぬように・・・・・・・
川崎本院 千葉 久之

自筆資料は院内に保管してあります。
戻る


このページのトップへ