総務大臣所管 日本予防医学行政審議会より予防医学代替医療として、認定されました。

膀胱ガン(1)

神奈川県 川崎本院 療法カルテ
以下は、患者様ご自身のご記入なされたカルテの内容です。


膀胱ガン(1)

川崎市/川崎区 男性 54歳
病の原因から現在までの病歴
平成 9年 7月 9日
五月の中旬に尿道が、痛くなり、医院にいったら、尿道炎、といわれ、薬を飲んだ。
その後、血尿が出て、薬を飲んで血尿が止まった。

その後、病院で検査の結果、膀胱に、腫瘍が、五個、出来ていることが、判り、7月16日に、手術する予定です。手術前に、気力を、つけるために、療法に来ました。

療法実態
◆平成9年 7月 9日
第1回 7月 9日  全身 下腹部  40分w
最初、背中が、温かくなった。
その後、足の裏の真中が、熱くなった。
第2回 7月 10日  全身 下腹部  40分w
体 全体が、温かくなり、気持ち良くなった。
朝、空腹感を感じた。昨夜は深く眠れた。
第3回 7月 11日  全身 下腹部  60分s
膀胱が、熱くなった、足全体が熱くなった。お腹が動くのが判った。
通じが良くなり、食欲が出て、活力が出てきました。
第4回 7月 12日  全身 下腹部  40分w
昨日と、同じでした。
第5回 7月 13日  全身 下腹部  60分s
膀胱の当たりが 動いた、お腹が、ぐう、ぐう と鳴った、体調は良い。
精神的にも、落ち着いている。
手術は済んだら又来ます。
第6回 7月 26日  全身 下腹部  60分s
入院しまして、検査をしたら、膀胱の調子がよく、手術が、8月に延期になりました。
睡眠薬の副作用で、頭が重かったのが、取れて、スッキリした。
第23回 8月 23日  全身 下腹部  60分s
病院で、8月 15日に、抗がん剤を、打った。薬投与後、の療法は寒気がする。
頭に、冷気を感じた。調子が良いので、手術は、9月に、延期になりました。
第24回 8月 24日  全身 下腹部  60分s
今日は、ぜんぜん、冷気を感じなかった。暖かでした。
第27回 9月 17日  全身 下腹部  60分s
膀胱が、ブク、ブク、音がして、動き出した。
第32回 9月 23日  全身 下腹部  60分s
昨日、病院で、内視鏡で、検査したところ、傷口の、状態も良く、他にも異常ないとの事で、良かった。
そこで、これまで、外氣功療法を受けていた事を、担当医に 話したところ、急に 10月 2日、手術と決まりました。
第35回 9月 26日  全身 下腹部  60分s
今日は、膀胱から、ぜんぜん、音がしなかった。治ったかも。
第37回 9月 28日  全身 下腹部  60分s
全て、身体は 良好です、10月 2日、手術する 状態では ありません。

平成 9年 10月 2日
無事、手術を済ませて、奥様や、親族の方が、膀胱にあった、がん細胞は、どうなっていましたか、質問、見せて頂き、膀胱にあった、がん細胞は、全て死ん でいました。と担当医が、言ったそうです。何故、手術をしたのですか、と聞くと「月単位で、再発するから」と答えたそうです。
< 平成 12年 6月 22日 > 現在まで再発なし。

院主からのひとこと
この方の場合は、当院から、病院には、外氣功療法を受けている事は、話さないように、しておりました が、手術も、延期、延期になり、9月も大変調子が、良かったので、安心していたのでしょう。他の病院で、検査も、勧めたのですが、でも、現在まで、健康 で、何よりです。現在まで、月に1、2度は、おいでになっております。
川崎本院 千葉 久之

自筆資料は院内に保管してあります。
戻る


このページのトップへ