総務大臣所管 日本予防医学行政審議会より予防医学代替医療として、認定されました。

【遠隔療法】白内障

埼玉県 さいたま院 施術事例
以下は、患者様ご自身のご記入なされたカルテの内容です。


白内障

 愛知県/名古屋市 57才 女性
病の原因から現在までの病歴
5年前より白内障です。左眼の方が右眼よりかすみます。
左眼は眼鏡をかけても矯正視力が出ません。右眼も左眼を追いかけて徐々に白内障がすすんでいます。 医師からは手術を勧められていますが、眼に手を加えるのは怖いので受けたくありません。

施術事例
◆施術回数9回
第1回
初めて気を体験しました。手先がじんじんして不思議な感じでした。
第2回
手先がじんじんする感じがありました。今日は足の裏の方も温かくなってきたような気がしました。首から頭部へのエネルギーを感じたので眼の方にも来ていたのかもしれません。
今日は気持ちが良くて最後の頃は眠ってしまいました。
第3回
いつものように最初は手先がビリビリしていいました。
後半は喉から額にかけて何度もエネルギーを感じました。
眼も花火のようなものが5〜6回見えました。
まぶたにもエネルギーを感じました。
眠くなりそうだったのですが、エネルギーを感じて目が覚めるという繰り返しが後半続きました。
第4回
今日も手先が痺れ、ピリピリした感じでした。
特に左手の筋の痛いところが何度もピリピリしました。
同じように右ひざの痛いところにもエネルギーを感じました。
眼の方ですが、気持ち視界が明るくなってきたように思います。
第5回
今日は顔、特に眼の下のほほのあたりに何度もエネルギーを感じました。一度花火のようなものが見えました。
昨日位からやや視界が明るくなったかなと感じています。
もしかしたら白内障に効果が出てきたのかもしれません。
うれしいですね。
第7回
眼の方は両眼ともに小さな粒や縦じま、チェックなど色々な光?の模様が見えました。夜の運転は対向車の光がまぶしくて怖かったのですが、その恐怖感が少し薄らいだような気がします。
明日眼の検査に行きます。
第8回
今日はとてもエネルギーを感じました。
初めの頃眼のところにヨンヨンヨンヨンというリズムで気を感じました。その後息を吐くと体が引き付ける感じで動く、というような感じが5分位、中程のところと一番後のところで感じました。
後半、眼というか頭部が穴にまわりながら落ち込んでいくような感じが2回程ありました。終わった後体が軽くなった感じがします。
【検査結果について】
半年ぶりにS眼科の検査を受けました。
視力が0.1ずつアップしていました。
この頃視界が少し明るく感じられることを先生に伝えました。
「これなら今のところ手術はしなくていいだろう。」と言われました。
何度もお世話になりありがとうございました。

院主からのひとこと
外氣功の遠隔療法に距離は関係ありません。時間を指定し、スタートしますので患者様も気を受けていることが実感できます。人の思いは時間・空間を超越し、受け手に届きます。それは誰でも同じこと。
人の心に抱く思いが大切であることがそれからもわかります。
優しい思い・温かい思いを抱いていれば、自分のまわりの環境がよい方向に変わっていきます。
さいたま院 水野 博友

自筆資料は院内に保管してあります。
戻る


このページのトップへ