総務大臣所管 日本予防医学行政審議会より予防医学代替医療として、認定されました。

うつ病(1)

神奈川県 川崎本院 療法カルテ
以下は、患者様ご自身のご記入なされたカルテの内容です。


うつ病(1)

横浜市/青葉区 主婦 31歳
病の原因から現在までの病歴
平成 10年 2月、出産して以降、あせり、不安になり、5月ごろは、子供が気になり、いても立っても、いられない状態で、6月に、過呼吸発作になり、うつ状態、病院の薬を飲みながら療養しましたが、平成 10年 10月、入院しました。
入院しても、薬だけで、良くならず 1年後、退院しました。

何か良い治療はないかと、主人が、インターネットで、外氣功療法院を見つけ、主人と共に行きました。

現在、自覚症状。
億劫だ、朝起きられない、やる気がない、疲れやすい、何も興味が持てない、頭が重い、一人で外出できない、何をやるにも、大きなパワーが欲しい。

療法実態
◆平成11年 9月 14日
第1回 9月 14日  視床下部  全身  40分w
雑念が出てきました。
第2回 9月 15日  視床下部  全身  40分w
今日は、呼吸が、深くできる様になりました。
療法中、右手が少し動いた感じ。
第3回 9月 16日  視床下部  全身  40分w
気功水を、飲んだら、悪い便が沢山、出て来ました。
今日の療法はとても、気持ち良かった。心身の癒しビデオ、買って、帰りました。
第4回 9月 20日  自宅でビデオで癒す
4日間は、心身の癒しビデオ、を見てました。
正座をすると、右側に引かれるようになり、あぐらをかくと、
前後に、ゆれました。
終った後、ぐったりして、眠りました。
            視床下部    30分s
以前より、雑念が出なくなり、ゆったりした気持ちで、療法を受けられるようになりました。
第5回 9月 21日  視床下部  20分w
今日はとても、スッキリしました、うつ伏せで、受けていると、鼻水が、沢山、出てきました。
第6回 9月 23日  視床下部  20分w
療法を受けると、お腹が、ぐう ぐう なっていました。
第7回 9月 26日  視床下部  20分w
ビデオは、自宅で、毎日うけてます。最初のような、ふらつきが、なくなってきました。
終ったあとは、寝むけが、でます。
気持ちとしては、薬を止めて、早く良くなりたい・・・・・・
第8回 9月 27日  視床下部  20分w
以前より、億劫な、感じがなくなってきた。
第9回 9月 29日  視床下部  20分w
今日は、始めて、電車に乗って、1人で来ました。
電車の中で、少し不安感が、出ましたが、無事にこれました。
療法を受けていると とても気持ちがいいです。
第10回 10月 1日  視床下部  20分w
療法を受けているのが、気持ちよく、もっとやって欲しく、感じます。
第11回 10月 4日  視床下部  20分w
買い物に、1人で出かけることが、出きるようになりました。
少し体力がついたのか、疲れにくくなりました。
いつも療法を受けると、鼻水が出るのに、今日は出ませんでした。
第12回 10月 6日  視床下部  20分w
昨日、病院に行ったら、良くなってきています、との事で、薬が1ツ減りました。
第13回 10月 13日  視床下部  20分w
始めて、早朝5:30に、目が覚めて、主人と散歩に行きました。
朝の空気が とても、さわやかに、肌に感じ、なんとも言えない感じでした。これほど、肌にまで、薬で、麻痺していた事が、わかりました。ビデオは、毎日60分受けてます。
第14回 10月 21日  視床下部  20分w
薬が、又、軽いのに、かわりました。今日は耳の裏が、ただれていて、少しかゆい所が、熱く感じました、手が動いていました、
身体のだるさが、取れました。だんだん、自力が、ついてきました。
< 現在迄再発なし >

院主からのひとこと
この方のように、長い間、薬漬けになられた方は、筋肉から、肌まで、固くなり、麻痺しているみたいで、外氣功が体内に、浸透していくのに、時間が掛かります。
この後、13回おいでになり、現在お元気になりました。
うつ病も、最初は自律神経の乱れから、始まります、その段階なら早く治っていきます。
川崎本院 千葉 久之

自筆資料は院内に保管してあります。
戻る


このページのトップへ