総務大臣所管 日本予防医学行政審議会より予防医学代替医療として、認定されました。

閉じこもり

神奈川県 川崎本院 療法カルテ
以下は、患者様ご自身のご記入なされたカルテの内容です。


閉じこもり

女子高生  17歳
病の原因から現在までの病歴
9月に、教会でのセットアップに行こうと思ったら、両親に行くな、と言わ れていかなかった。本当は、行きたくて仕方なかった、行かなくなった次の週から、激しい胃痛が始まり3週間起き上がれなかった。起きれるようになった後 も、知らない人や、心で受け入れてない人の側に行くと、気持ち悪くなったり、胃痛が激しくなったり、泣き出していたりしてました。
母に話したら、母が外気功療法院を見つけてきてくれました。母と一緒に来てみました。

療法実態
◆療法回数/1回
第1回
最初は息苦しさを感じた、どうやって普段呼吸していたか判らない様な気がしたが、すぐに慣れました。頭の中では、今までにあった、嫌な事や、学校でのこと、勉強の事を、思い出していた。頭の中にスペースが出来たような感じがした。
少しくらくらする、と言うか浮遊感のような物を感じた。親しい友人の顔が浮かんだ。

院主からのひとこと
閉じこもりの方は、必ず、過去に何かがあってその事が気になって、なかなか行動に起こせないのです。外気功療法は意識改善で、過去の事を潜在意識から、消してあげる事が出来るのです。この方も、過去が消えて、頭の中に空間が出来たのです。
これで、もう気にする事も無く、行動が出来るのです。
この方も、病院に行っていなかったため、薬を飲んでいませんでしたので、効果が早く出ております。
川崎本院 千葉 久之

自筆資料は院内に保管してあります。
戻る


このページのトップへ