総務大臣所管 日本予防医学行政審議会より予防医学代替医療として、認定されました。

対人恐怖症(1)

神奈川県 川崎本院 療法カルテ
以下は、患者様ご自身のご記入なされたカルテの内容です。


対人恐怖症(1)

本人直筆カルテの画像
横浜市/旭区 女性 19歳
病の原因から現在までの病歴
平成 9年 3月頃から頭痛、胃痛に悩まされ、薬を飲んでも痛みがとれず、精神的にもまいってしまい家から出なくなってしまった。
大学を辞めてしまい人の顔をまともに見れなくなってしまった。人間が恐ろしかった。
病院で検査したが異常なし。太るのが嫌で肉や甘いものが食べたくないし食べれない。


現在の症状、治したいところ
 現在、頭痛、胃痛、うつ、疲れやすい(気力がない)のを
 なおしてほしい。生理が止まっています。

療法実態
◆平成10年 3月 3日
第1回 3月 3日  自律神経  30分s
うつぶせている時、体が波打っている気がしてだんだん手足がジリジリしてきた。頭の中心がしめつけられる感じがした。あおむけになったらお腹の中がぐるぐる動く感じがした。頭のてっぺんから足に向かって何かが動いてく感じだった。力がはいらないようなフワフワしたいい気分。すっきりした。
第2回 3月 4日   全身   60分s
帰ってからすごくお腹がすいて気分もスッキリしていた。
体の中で悪い部分といい部分が戦っている気分だった。体があたたかくて、朝には便も出た。気功水は口あたりが良くておいしかった。今日はお腹がぐるぐる回っている感じがして、頭の中がしめつけられる様な気がした。首のうしろがつまっている感じがとれてスッキリした。黄色がかっていた手の色が良くなった。
第3回 3月 5日   全身   60分s
気分が良くて、不安になったりイライラしたりしなかった。
体が軽くて早く歩けるし、少し動いても疲れなかった。お風呂からあがってもしばらくは体があったかかった。朝ごはんもとてもおいしかった。今日は首のあたりがどんどんあったかくなって、頭のおもみがほとんどなくなった。体が本当に軽くてそれだけで気分もいい。手足がつめたくてビリビリしていたのに血がかよってる感じがする。
第4回 3月 6日  自律神経  30分s
何でも食べれる様になって、やる気がでてきた。気分が良くて体が軽い。頭から何かがでていく感じがする。手足がビリビリしてすごくあったかい。スッキリした。学校を辞めてから何もする気がしなかったのに、今は働いたり、遊んだり、人と会いたいと思える。
こんなに早く治るなんて夢みたい。
< 平成 10年 3月 6日 完治 >


自筆資料は院内に保管してあります。
戻る


このページのトップへ