総務大臣所管 日本予防医学行政審議会より予防医学代替医療として、認定されました。

めまい(1)

神奈川県 川崎本院 療法カルテ
以下は、患者様ご自身のご記入なされたカルテの内容です。


めまい(1)

横浜市/旭区 女子 13歳 (中学2年生)
病の原因から現在までの病歴
小学校五年のときからめまいがして、病院に行って検査をしたけどいじょうがないといわれた。安定剤をもらって飲んだが、すぐやめました。


現在の症状、治したいところ
現在、夜ねる時にふらふらする。右がわをむくとふらふらする。建物が動く感じがする。

療法実態
◆平成10年 8月 13日
第1回 8月 13日  自律神経  15分w
うつぶせの時、足と手から何かがぬけたような感じがした。
頭が軽くなった。終った時、いすにすわった時、何も動いたかんじがしなかった。
第2回 10年 8月 14日  自律神経  15分w
きのうはふらふらすることがなくて、真っすぐねることができました。
今日はうつぶせの時、手からよくぬけるような感じがした。
足からも少しぬけたように感じました。
第3回 8月 15日  自律神経  15分w
頭がふらふらすることやめまいをすることはなくなりました。
きのう帰ってから2回くらい右をむいてみました。
起きてもふらふらしなくなりました。 朝起きると元気が出てきた。
< 平成 10年 8月 15日 完治 >


自筆資料は院内に保管してあります。
戻る


このページのトップへ