総務大臣所管 日本予防医学行政審議会より予防医学代替医療として、認定されました。

恐怖症(2)

神奈川県 川崎本院 療法カルテ
以下は、患者様ご自身のご記入なされたカルテの内容です。


恐怖症(2)

横浜市/青葉区 女性 26歳
病の原因から現在までの病歴
1ヶ月位まえより、切りつけられるような、恐怖感を感じ、外出するのも、面倒でした。
退職「2ヶ月前」してから、やる気がなくなり、毎日ゆううつでした。
突然、おそって来る恐怖感の為、疲れ気味、首筋のこり、不眠、手足の冷え。医者には、行ってません。

療法実態
◆平成12年 3月 27日
第1回 3月 27日  自律神経  30分
うつ伏せの時は、おでこと、前頭部が熱くなり、ピリピリしびれました。
仰向けになってからも、顔の、ピリピリしたのが続いた。

左ひざが、途中から痛くなった。右手の指がやはり痛みもあった。
うつ伏せの時も、ズーと目をつぶっているのに 目眩みたいな感覚だった。
あたたかい気持ちになった。呼吸が深くなった。
第2回 3月 28日  自律神経  30分
呼吸が深くなり、何も考えずに、横になっていることができた。
足が冷えていたが 途中から(特に右足)ピリピリしてきた終ったあとは、しびれた感じで あたたかでした。
第3回 3月 29日  自律神経  30分
頭が重くなり、右足全体が軽くしびれる感じ、鼻の奥が、通った気がした、額と首筋が熱くなった。昨夜は良く眠れた。手足の冷えが取れた、喉が、かわき良く水を飲むようになった。
第4回 3月 30日  自律神経
昨日、頭がボーとして重く、身体がだるかったが、駅まで歩いている時、足がかるかった。うつ伏せの時は、ズーと頭がおさえられているようでした。
お腹がズーと痛く、ゴロゴロなりました。
仰向けの時、手足が軽くしびれ、足先が涼しくなった。
後半、一瞬背筋に、ピリと電気が走ったような感じでした。
頭の中で、目の焦点が合ったような感じ。
第5回 3月 31日  自律神経
今日は、呼吸が深いまま、ズーと、リラックスできました。
左足の甲がズーと押される感じがしました。右の肺の当たりが痛かったのですが、肩のこりが無くなりました。
喉が乾くようになり、水を沢山飲むように、なりました。
いろいろ、やりたい事が出てきました。前ほど、あせり、は感じ無くなり、のんびり出来るようになりました。全部治りました。
< 平成 12年 3月 31日  完治 >

自筆資料は院内に保管してあります。
戻る


このページのトップへ