総務大臣所管 日本予防医学行政審議会より予防医学代替医療として、認定されました。

自律神経(3)

神奈川県 川崎本院 療法カルテ
以下は、患者様ご自身のご記入なされたカルテの内容です。


自律神経(3)

女性  会社員  36歳
病の原因から現在までの病歴
食欲が出ない、人と逢いたくない、仕事の事を考えたくない、身体が、日によって、特に生理の前に、浮腫んでくる。イライラする。このような事で、半年も会社を休んでます。

療法実態
◆平成18年 6月 26日
第1回 自律神経
身体が沈んでいくようで、不思議な感覚があった。始めは息ぐるしかったけど、暫くして、氣にならなくなった。身体が温かくなってきた。
第2回 自律神経
右の耳辺りが温かくなってきた。腹部が急に動き出した。
頭の中が少し整理された氣がした。
第3回 自律神経
全身の力が抜けたような感じがあって、気持ちよかったです。
自分の事が嫌いで仕方なかったのですが、自分の良い所を、思い出す事が出来ました。細かい事が、どうでも良くなった気分です。
第4回 自律神経
とてもリラックス出来ました。頭の中がさっぱりしています。人と逢う事が怖くなくなってきて、いろんな人と逢いたい気持ちになってきてます。焦りがなくなって来て、ゆとりが出てきました。

院主からのひとこと
外氣功療法の特長は、このように痛みなどなく、気持ち良く、気持ち良く、意識改善して参ります。ついでに お腹でも悪いと内臓も動いて、体質改善も致します。そして、元の自分に戻れるのです。こんな素晴らしい療法は他に無いでしょう。この方は、病院に行かず、お薬を飲んでいなかったので、早く快復いたしました。
川崎本院 千葉 久之

自筆資料は院内に保管してあります。
戻る


このページのトップへ